エコキュートのお手入れ

こんにちは、アフター担当の小野です。

 

先日、エコキュートの故障についてお問合せをいただきました。

築9年のお客様でお湯が出なくなってしまったとのことでした。

製品の故障に関してはメーカー対応になってしまうので、

メーカーに点検依頼をし対応させていただきました。

 

 

エコキュートの寿命は概ね10~15年と言われてます。

10年を過ぎてくると故障も増えてきます。

その都度、修理代もかかってきますので負担も増えてしまいます。

買い替えるのにも40~50万程度の費用が掛かります。

ぜひ、こまめなお手入れをして製品寿命をのばしていただきたいです

 

 

【お手入れ方法】

 浴槽アダプターの掃除

追いだき等のふろ機能を正常に動作させるためのお手入れです。

①浴槽アダプターのフィルターを外す。

②フィルター全体を水洗いする。

③フィルターの上下を確認し、元どおりに取り付ける。

 

逃し弁

水漏れ点検と動作点検をします。

①逃し弁のレバーを手前に起こし、排水口から水またはお湯が出ることを確認する。

②逃し弁のレバーを戻す。

③排水口から、排水音や水またはお湯が出ていないことを確認する。

 

貯湯タンク内の水抜き 

タンクの下部にたまった汚れを排水します。年に2~3回程度実施。

①脚部カバーが付いている場合は外す。

②給水配管専用止水栓を閉じる。

③逃し弁のレバーを手前に起こす。

④排水栓を約1~2分間開き、排水栓を閉じる。

⑤給水配管専用止水栓を開く。

⑥排水口から勢いよく水が出たら、逃し弁のレバーを戻す。

 

給水ストレーナのお手入れ

①脚部カバーが付いている場合は外す。

②給水配管専用止水栓を閉じる。

③逃し弁のレバーを手前に起こす。

④給水ストレーナを外し、ゴミを取り除く。

⑤給水ストレーナを取り付け、逃し弁のレバーを戻し、給水配管専用止水栓を開く。

 

配管まわりの漏水確認

定期的に、水漏れがないか保温材が破損していないか、目視により確認して下さい。

 

ふろ配管

浴槽内の汚れが目立つ場合は、洗浄剤を使って循環洗浄する。

 

漏電遮断器の動作点検

①操作窓を開け、テストボタンを押す。

②電源レバーが「入」→「切」になることを確認する。

③電源レバーを上げて「入」に戻し、操作窓を閉める。

 

 

上記のお手入れ方法は、

お引き渡しの際にお渡しした取扱説明書に記載されております

注意事項をよく読み、手順に従って操作して下さい。

点検時に異常があった場合は、すみやかにご連絡下さい。

 

 

 

私たちホームアシストでは、

お引き渡し後の、1年、2年、5年、10年目にアフターメンテナンスとして、

定期点検を実施させていただいております。

住宅を建てて終わりではなく、

お引き渡し後も安心して暮らしていただけるよう全力でサポート致します!

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください