基本料金0円、従量料金は市場価格でご提供

電力会社が電気を仕入れるために利用する国内で唯一の卸電力取引市場「日本卸電力取引所(JEPX)」。当社のダイレクトSでは基本料金はいただかず、事業運営費として使用量に応じた取引手数料をいただく以外はすべて 市場価格のまま『原価』でご提供します。

お客様へご提供する料金単価は、電力取引所の市場価格と同様に30分毎に変動します。そのため、市場価格の変動に合わせて賢く電気を使うことで、よりメリットが出やすくなるのが特徴です。


料金単価と想定削減額

ダイレクトSが提供する料金単価の参考価格と、想定される年間の削減額です。料金単価は2016〜2018年度の市場価格に、電力を送り届ける際に必ずかかる費用(以下、「電力送電費用」)を含めた原価に「取引手数料」を加えた平均価格です。お住まいの地域を選択し、料金単価と想定削減額をご確認ください。

※ 削減額は地域電力会社の従量電灯Bとの比較で当社試算。
※ 削減額は、当社シミュレーションにて7月に平均使用量の値を入力、生活パターンはそれぞれ300kWh=「平日の日中はほぼ不在」、500kWh=「平日の日中も1〜2人が家にいる」、800kWh=「平日の日中も3人以上が家にいる」で試算。
※ 料金単価ならびに削減額には燃料調整費と再エネ賦課金は含みません。
※ 料金単価は2016〜2018年度のJEPXエリアプライスを用いて試算しており、将来の単価を約束するものではありません。


時間別で見る料金単価

以下は2016〜2018年度の市場価格を1時間毎に単純平均し、当社の取引手数料を加えた数字をグラフ化したものです。市場価格は午後から夕方にかけて電気が多く使われる時間帯に高くなる傾向にありますが、一方で 早朝や夜間は単価が安いため、 夕方から夜にかけて電気を多くお使いになるご家庭や、ピークの時間帯にあまり電気を使われないご家庭ではメリットが出やすいのが特徴です。


こんな方にオススメ

「ダイレクトS」の料金単価は市場価格に合わせて変動するため、変動に合わせて賢く電気をご利用いただくことでよりメリットが出やすくなります。以下のようなお客様は、本プランのメリットを特に享受しやすいため、オススメです。

日中は電気をあまり使わないご家庭

JPEXの市場価格は日中の方が高く、夜が安いため、日中はあまり電気を使わないご家庭はより電気代が削減できます。

夜間蓄熱式機器をご利用のご家庭

エコキュートなどの夜間蓄熱式機器をご利用のご家庭は、電気が安い深夜にお湯を沸かし、日中に使うことで電気代が削減できます。

蓄電池があるご家庭

蓄電池を設置しているご家庭は、電気が安い深夜に電気を蓄電池に貯め、日中に使うことで電気代が削減できます。


よくあるご質問

ダイレクトSについてよくある質問をピックアップしました。そのほかの質問については よくあるご質問ページをご覧ください。

「日本卸電力取引所(JEPX)」の価格は変動するの?

天候、気温、季節、各発電所の供給状況、需要家の需要量等の様々な要因により日本卸電力取引所価格は30分ごとに変動いたします。また、各エリアでも価格が異なります。毎日の単価は JEPXのウェブサイトにてご確認いただけます。

「日本卸電力取引所」の価格はいつわかる?

日本卸電力取引所価格は入札により、供給する日の前日に決定いたします。ご契約者様へはマイページにて日々の取引所価格を提供していますので、毎日の取引価格をご確認いただきながら電気を使用されることをお勧めいたします。

燃料費調整額と再生可能エネルギー発電促進賦課金はどうなる?

燃料費調整額につきましては、当社はいただきません。再生可能エネルギー発電促進賦課金につきましては、国の定める単価で計算いたします。詳しくはお問い合わせください。

支払い方法はどういう形があるの?

お支払い方法はクレジットカード(Visa、MasterCard、American Express、DinersClub、JCBカード)、口座振替払いがご利用いただけます。コンビニ払いは現時点ではお取り扱いしておりません。


あなたはいくら安くなる?まずは無料シミュレーション