ただひたすらに仕事に向き合う日々を過ごし、

気付けば私も58歳になりました・・・。

という話ではないんです。

先日上棟した清水区の現場なのですが、

現場の近くの高台に大きなモニュメントが見えるんです。

気になって調べてみますと、

『清水忠霊塔公園の忠霊塔』(戦没者を祀る慰霊碑)

ということがわかりました。

そして、設計したのがなんと『吉田 五十八』先生だったのです。

言われてみれば数寄屋造りを彷彿させる直線美が・・・、

は冗談ですが、聞いて威厳が五割増ししたのは事実です。(笑)

素敵な写真があったのでお借りしましたが、

いかがでしょうか?

形状は神社の千木(ちぎ)をモチーフにしているそうです。

言われてみればですね。

ちなみに千木の後ろに水平に並んでいるのは鰹木(かつおぎ)といいます。

ただ、現在は老朽化の為取り壊しが検討されているそうです。

慰霊碑も立ち入り禁止になってます。

残念ですね。

私たちホームアシストでは、

完成現場見学会ママトークサロンなど、

いろいろなイベントを開催しております。

お気軽にお問い合わせください!