白いカバードポーチがアクセントの北米スタイル。

愛犬7匹と暮らすWさん。
アパート住まいの時は、部屋にゲージを置き、運動は川や山へ行ったそうです。
新築を建てる時の要望は、人とペットが楽しく触れ合う家づくりでした。
でも、人とペットが独立して暮らし、敷地内でのびのびと遊ばせることができ、そしてペットが近所迷惑にならないように考え、土地探しをしました。
ドッグランになる裏庭を50坪程度確保し、靴のまま裏庭から出入りできる犬専用の部屋は、重たいドッグフードや愛犬たちのおもちゃもまとめて片づけられます。
システムキッチンやバス、全室の照明やカーテンが標準なうえ、希望の北米スタイルの外観に白い玄関、カバードポーチの取り付けが予算内ででき奥様は大満足です。また、引き渡しのその日から暮らせるのもうれしかったそうです。愛犬と仲良く暮らせて、家族のおしゃべりと笑い声が絶えない今の生活をご満悦です。

No tags for this post.