大手のハウスメーカーさんにあこがれはありましたが、ホームアシストさんに決めたのは「女性(ママ)に注目してくれていること」「地元のハウスメーカーであること」「アットホームな雰囲気を持ちつつ熱心に話を聞いてくれる」などの理由です。打ち合わせ当時は、神奈川県に住んでいたため、打ち合わせに来るのもなかなか大変でしたが、気づかってくださり、こまめに連絡もくださいました。「マイホーム」となると夢ばかりがふくらみがちですが、予算に見合った中で少しでも理想の家になるよう、たくさんの提案をしてくれて「広いリビング」「たたみの小上り」etc…を実現する事ができました。

No tags for this post.