家は買うものか、建てるものか…。我が家のライフステージで、マイホームを考えることは『想定外』なことでした。何も判らない中、大手ハウスメーカーや工務店紹介所のイエタテさんを回り、ホームアシストの皆様に出会ったのが2016年11月…今でもよく覚えています…初めて参加した完成見学会の流れから事務所へ伺い、清水社長からホームアシスト流の家造りについて熱く語って頂きました。その後も色々な見学会等へ通う中感じたことは、家は『建てる』ものなんだと。そして限られた予算と希望のバランス、建売住宅では到底得られない価値が『この家』にはあります。世の中には沢山のビルダーがありますが、家造りに対してハッキリとした価値観を持っていることが大切であり、最初にお聞きした想いが一貫してブレないことがホームアシストさんたる所以ですね。それがこの家にも現れていると言えます!

No tags for this post.