*

なぜ日本では外開きの玄関ドアが一般的?

公開日: : 情報/笠井大生


こんにちは。笠井です。

 

皆さん、玄関のドアの開き方って日本と世界とでは違う事をご存知ですか?

日本ではふつう外開きの玄関ドアですが、世界では内開きのドアが一般的だそうです。

これにはそれぞれ理由があります。

 

まず世界の玄関ドアが内開きの理由ですが、これは防犯上の理由で内開きが一般的になっているそうです。

例えば不審者が無理やり中に入ってこようとした時、外開きのドアでは引っ張って抵抗するのは大変です。しかし内開きのドアなら全体重をかけてドアを押したり、家具を立て掛けたりして開くのを妨げば、外からの侵入を防ぐことが出来ます。

 

一方、日本の玄関のドアが外開きの理由は、日本独自の生活スタイルや日本の気候などが影響しているそうです。

玄関で靴を脱ぐ習慣のある日本では、玄関に靴が並んでいることが多いため、内側にドアが開くと邪魔になってしまいます。

また、ドア外部に付いたホコリなどのゴミや雨も、外開きにすることで室内への侵入を防ぐことができるので、雨の日が続いたり台風がくる日本の気候にも適しているといえます。

 

そんな理由から、世界では内開きが一般的、日本では外開きが一般的となっているそうです。

治安がよい日本では、内開きの防犯上のメリットよりも、生活する上での便利さ・メリットの方が大きかったのかもしれませんね。

 

玄関ドア

 

もうひとつ・・・

日本でも内開きが一般的になっている場所もあります。

それはホテルや公共のオフィスビルなどです。

これは、ドアを内開きに統一することで、緊急時に避難経路の妨げにならないように作られているそうです。

 

それぞれしっかりとした理由があるんですね。

 

関連記事

ofelia10

これがわかったら住宅博士!?住宅漢字クイズ~上級編~

こんばんは。笠井です。   さぁついにやって参りました。 これがわかった

記事を読む

P6270097-300x225

小野田様邸上棟式

笠井です。 一昨日6月27日は、小野田様邸の上棟式を行いました。    前日の水曜

記事を読む

トイレ

2日でおフロ1杯以上の節水効果

こんにちは。笠井です。   毎日暑くて暑くて大変ですね。 こうも毎日暑い

記事を読む

30cm01

第一種換気システムで赤ちゃんに優しい排気設計!

こんばんは。笠井です。   昨日本日と、富士市にて構造見学会を開催しました。

記事を読む

kitchen_main

ホームアシストの標準仕様+ZEH対応型スマートハウス

こんにちは。笠井です。   ホームアシストでは、ZEH対応型スマートハウスにす

記事を読む

DSC_0377-300x168

ミッション カブトムシ

こんにちは。笠井です。 最近とても暑い日が続きますね~。 日本各地で35度以上の猛暑日と

記事を読む

2

フリーマガジンイエタテってどんな本?

こんばんは。笠井です。   突然ですが皆さん、「フリーマガジンイエタテ」ってご

記事を読む

施工中写真ファイル

施工中の写真をお届けする2種類のサービス

こんにちは。笠井です。   今回は、施工中の写真についてご紹介します。

記事を読む

13c939498fd01b444dce90976d84d3e7-300x168

防災の日

こんにちは。笠井です。   今日9月1日は防災の日ですね。 大正12年(

記事を読む

Exif_JPEG_PICTURE

畳スペースのアレンジで最高のくつろぎ空間を

こんばんは。笠井です。   私のブログ更新の日が日曜日の為、見学会のことをのせ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

yjimages2l7b5xm
お掃除について④

工務の美尾です。 掃除の計画について、今回は週1回のサイクルの目

no image
面白い建築物

建物の間口がとても狭いですが高さは物凄いですね。 &nb

お掃除について③

工務の美尾です。   掃除の計画 ■ サイ

お掃除について②

工務の美尾です。 前回の続きを書かせていただきます。 &n

no image
おもしろい建築物

パズルみたいな家 どの部屋も、日当たりが良さそうですね。

→もっと見る

  • 社長ブログ
  • 営業ブログ
  • HomeAssist TOP
PAGE TOP ↑