住まいの給付金!

お客様サポーター眞鍋です。

国土交通省が31日発表した2013年の新設住宅着工戸数は、前年比11.0%増の98万25戸だったそうです。

景況感の改善と消費税増税をにらんだ駆け込み需要で多くの方が住宅を建てられました。

消費税の増税後はどうかというと駆け込み需要の反動があると思われています。

増税後はどうするか?

住まいの給付金制度をうまく使えばいいと考えます。

ただ住まいの給付金は都道府県民税の所得割額や家の持分など色々な事で金額が変わりますのでご注意下さいね。

 

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Top