太陽光電力の入札「2メガワット以上」

おはようございます。

お客様サポーター眞鍋です。

再生可能エネルギーの固定価格買い取り制度(FIT)の見直しを進める経済産業省は5日、2メガワット(2千キロワット)以上の事業用太陽光発電所を、2017年度から新たな入札制度の対象にすることを決めた。大手事業者には価格競争を促しつつ、中小では引き続き固定価格の買い取りを続けるそうです。

実は来年1月末までに太陽光の設備認定を受けないと太陽光の売電金額がまた下がってしまいます。現在太陽光の導入をお考えの方はお早めにご相談下さい。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Top