電気、8社値下げ(中電は値上げ) ガス4社上昇

おはようございますサポーターの遠藤です。今朝もいい天気ですね。しかし少し肌寒いです。昼夜の温度差がありますので、体調管理に注意しましょうね。

さて、今朝の新聞からの記事です。大手電力会10社が29日に発表した12月の電気料金は、11月に比べ8社が値下げとなった。原油や石炭の価格が下落したため。都市ガス大手4社は液化天然ガス(LNG)の価格上昇により、料金を上げる。電気料金を標準的な家庭で見ると、値下げ幅が最も大きいのは沖縄電力の103円で、月額料金は8033円になる。北海道電力は86円、北陸電力は48円、四国電力は45円の値下げとなる。関西電力は39円安い8058円中国電力は9円、東北電力は8円をそれぞれ引き下げる。東京電力は横ばいで、中部電力は42円値上げする。

ガス料金は大阪ガスが40円引き上げ、月額料金は5905円となる。東京ガスは39円、東邦ガスは38円、西部ガスは26円の値上げになる。電気・ガス料金は原燃料費の変動に応じて毎月見直される。12月の料金は7~9月の平均輸入価格を基に算定しております。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Top