沼津市が世帯向け制度 若者定住へ奨励金

おはようございます。サポーターの遠藤です。昨日から急に暑くなりましたね。皆様体調等崩しておりませんか?お気を付け下さいね。

今朝の新聞の記事です。人口減少が全国でも際立つ沼津市は本年度から、若者世帯の定住を促す目的で、「若者世帯定住支援奨励金制度」を創設した。7月から受付を開始した。7月1日以降に住宅を取得し、交付申請時に夫か妻のいずれかが40歳未満である世帯が対象。市内の新築や中古の住宅、分譲マンションなどを購入し、市外から転入した世帯に40万円を支給する。「転入日の前日まで1年以上継続して市外に居住していること」市内から市内での建て替えに伴い住宅を取得した世帯には3万円を支給する。市は転出者が転入者を上回る転出超過が2013年は全国市町村でワースト6位、14年はワースト7位で、人口減少対策は最重要課題。市建築指導課の担当者は「交付申請の手続きをなるべく簡素化し、申請しやすくするなどの工夫をした。人口減少対策の一助になれば」と期待する。市ホームページやチラシを通して制度をPRしていく方針。

沼津市でお家を購入する方へのプチ情報でした。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Top