空き家対策特別措置法

おはようございます。お客様サポーター眞鍋です。

国は昨年11月、空き家対策特別措置法をつくり対策に乗り出しました。

①倒れる恐れがある②衛生面で有害③景観を損なっている④周囲の生活環境に影響を与えている、という問題がある家を「特定空き家」として、持ち主に取り壊しや修理をするよう自治体が指導、勧告、命令できるようにしました。従わないと税金が高くなったり、強制的に解体されたりすることもあるそうです。

これからは空き家を有効活用するビジネスも出来ています。これからはどんどん伸びるビジネスかもしれませんね。

 

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Top