15年度固定買い取り価格 太陽光 引き下げ検討

経済産業省は15日、再生可能エネルギーの固定価格買い取り制度で、2015年度の太陽光発電の買い取り価格を引き下げる方向で検討を始めた。3年連続の低下になる。事業者が集中した太陽光の価格を抑え、風力や地熱などへの参入を促す。3月中に決める。

経産省の有識者委員会が15日、議論を始めた。経産省は企業が主に参入する出力10㌗以上の太陽光に関し、利益を手厚くする優遇措置を6月いっぱいで終了する案を示した。

~~~~静岡新聞より~~~~

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Top