太陽光受け入れ再開へ 電力5社発電抑制容易に

東北電力や九州電力など大手電力5社は18日、太陽光の電力受け入れ契約手続きを再開する見通しを相次いで表明した。経済産業省が同日に再生可能エネルギーの固定価格買い取り制度見直し策を示し、太陽光の発電を制限しやすくする仕組み導入を決めたためだ。新たに参入する太陽光事業者の収益は、減る可能性が大きく、普及のスピードが鈍る恐れがある。

電力会社は発電量が電力の消費量を上回ると判断すれば、太陽光発電設備に発電の抑制を求める事が容易になる。家庭を含めたす全ての設備を対象とする。東日本大震災の被災地も除外しない。

~~~~静岡新聞より~~~~

抑制、大変です。約1か月分の売電が無くなってしまいます。

 

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Top