「夫婦控除」を検討…妻「103万」規定撤廃

おはようございます。サポーターの遠藤です。政府は、専業主婦やパートの妻がいる世帯の所得税と個人住民税を軽くする「配偶者控除」を見直し、あらたに妻の収入に関わらず一定額を夫の所得から差し引く「夫婦控除」を導入する検討にはいった。配偶者控除の対象となる「年収103万以下の規定が撤廃される事になる。2015年度税制改正大網に配偶者控除の廃止方針を盛り込み、2016年度以降に新制度を導入する予定になる見込みです。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Top