おはようございます。サポーターの遠藤です。

今朝の朝刊に気になる記事がありました。それは、震災時の帰宅困難者についてのことでした。

東日本大震災では、東京都内の帰宅困難者は推定352万人だったそうです。

今後予想されている首都圏直下地震では517万人、南海トラフ地震では中京圏と京阪神圏で380万人、

近畿直下型地震では近畿6府県で200万人と予測されております。

東日本大震災から三年が過ぎ、残念ながら私少し記憶が薄れてきています。

震災の時自宅に居るか、職場なのか買い物中なのか、旅行先にいるにか解かりません。

今、災害が起きたら!と考えておけば、必要な備えが見えてくるようなきがします。

皆様もいま一度お考えになってみたら如何でしょうか?

それでは失礼致します。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Top