PID検査(株式会社Chemitox(ケミトックス))

発電する太陽電池モジュールにこだわり、PID検査にこだわって、長期の発電量と安心をご提供

■日本の検査機関で1枚1枚チェック!

他の国内メーカーも採用しているOEM生産方式ですが、発電量にこだわるウエストでは、 高温多湿の状況下で太陽光電池モジュールの出力が低下するPID現象(※1)は、 日本の気候風土からも必須の品質チェック項目です。
ウエストで扱う太陽光モジュールは全て、株式会社Chemitox(ケミトックス)で1枚1枚PID検査を実施しています。 入荷された太陽電池モジュールを委託先任せにせず、発電品質チェックのためにPID検査を実施し、 その結果をフィードバックして製品作りに反映させています。
温度60度、湿度85%、ガラス表面水張りの環境下に96時間/168時間という過酷な条件設定で試験処理した後、 PID発生確認試験(EL検査)を行い、品質チェックと安定した製品供給を実現しています。 長期間の発電量を確保するために重要な検査です。

※1 PID(Potential Induced Degradation)現象とは
高電圧の状態で温度・湿度が高くなるなどの外部要因により、太陽電池表面ガラスのナトリウムイオンが拡散し、 セルの表面に付着することで光を遮り出力を低下させるとともに、 モジュールへの負荷によりセルから金属フレームに電流が漏れ出てしまい、 さらなる出力低下を招く現象。


PAGE TOP


  • 現場見学
  • ご来店予約サービス
  • リフォーム専用サイトへ
  • 社長ブログ
  • 営業ブログ
  • 設計&工務ブログ
  • スタッフ紹介
  • キッズスペース&授乳室
【営業時間】月-日(9:00-17:00)
【休業日】年中無休
株式会社 ホームアシスト
〒417 - 0056 静岡県富士市日乃出町117-3
「Mama.e(ママヘ)サイト」
お問い合せ・資料請求
営業エリア/静岡県
富士市、富士宮市、三島市、沼津市、静岡市などを中心に静岡県内中部・東部に対応しております。
西は藤枝市、東部は御殿場市西部まで。
Copyright © homeassist Co.,Ltd. All rights reserved.【掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等を禁じます。】