教えて!やすゆきお兄さん♪

子供の笑顔を第一に考えて、同じ子育て世代の立場からみなさんを応援します。

*

私達にはあり得ない『お金を掛けて素晴らしい家に!でも家族でのいい思い出は一つもない!!』

      2015/04/25

皆さんこんにちは!

 

先日、『こどもとおでかけ』と言う雑誌の取材をしました!

 

そこに、私の家に対する思い、考え方を『あつ苦しく』語りました!

お付き合い頂いたライターさんありがとう御座いました。

雑誌に掲載頂きました内容とほぼ変わらないかと思いますが、

お読み頂けたらと思います。

 

 

私達にはあり得ない、

『お金を掛けて素晴らしい家に!でも家族でのいい思い出は一つもない!!』

 

『知っていますか?』

家を建てようと思った時、ほとんどの方がまず最初に考えるのが家族や子供たちのことです。

しかし、いざ「どんな家にしよう?」と住宅展示場や現場見学会等を見て回るうちに、「自然素材がいい」「設備をグレードアップさせたい」「デザインを豪華にしたい」など、いつしか本来の目的を見失いがちです。

私たちに本当に必要な家とは、家の容姿ではなく、休日に家族が『おでかけしたくなる』ような金銭的余裕を持つことの出来る家ではないでしょうか。

 

ほとんどの方がせっかくだからと背伸びをし、友人達にすごいと思われるような家を建てたところで、友人らの注目を浴びるのは完成直後くらいなもの。

その後はと言うと、住宅ローンの返済に追われギスギスとした雰囲気が家中全体に広がるようになります。

 

そんな住宅ローンの返済に追われる、綱渡りのようなハラハラした家づくりのサポートを私たちにはしたくありません。

 

家づくりに本当に大切なのは、家を建てた後もきちんと貯金が出来、かつ将来を見据えた生活が出来ることです。

趣味や旅行に出かける余裕もなく、家族で一緒にいる時間もなく、それで本当に家族の絆が深まるのでしょうか。

 

私たちが本当に建てたい家は、建てた後も家族みんながいつまでも笑顔で暮らせる家です。

 

私たちはまず最初にお客様と住宅ローンの支払期間である35年間のライフプランをお客様と一緒に計画し、

子供が何歳になった時にどの位お金が必要なのか、お金をどう貯めていくかまできちんと話し合うところから始めます。

どのくらい貯められるか、それが明確になってようやく家づくりに入ります。

 

私たちの家づくりは至ってシンプルです。

お客様がお家に帰りたくなる外観と、私自身が実際に家で使用して良かったと思う設備を標準採用し、後はお客様に色を選んでいただくのみです。

家づくりのプロが厳選して選んだ設備に変更やオプションを加えるお客様はほとんどいません。

 

最後に家族のことを本当に大切と思うあなただからこそ忘れないで欲しい事があります、

 

本当にお金を掛けなくてはいけないのは、自分たちの趣味や家族とのレジャー、そして大切な子供たちへではないでしょうか。

 

これが私たちがたどり着いた、幸せな家づくりの答えです。

 

家づくりは、決して簡単なことではありません。

しかし、ちょっとした知識・アドバイス・出会いにより、理想を叶えることは出来るのです。

 

と言った内容でした!ここでは多くを語れませんが、とても有益な情報も有りますので、知りたい方はこっそりお伝えしますので、その際は『教えて!やすゆきお兄さん♪』とお電話下さい!

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

補助金
「ZEH」導入時に気になる「補助金」の考え方
152
住宅会社の選び方 4種類のタイプと特徴
energy
ビルダーにとって”出来ていて当たり前”なこと
shinken
静岡に住む私達が考える家づくりとは
資金計画
資金計画①(予算編)
静岡に住むプロが考える家づくり
静岡に住むプロが考える家づくりとは
141
住宅会社の選び方 ~「いい会社」の見極めポイント~
119
土地の探し方
家にまつわるコトバ
家の工法を決める
グリッド・パリティ
電気や電気料金の考え方について