教えて!やすゆきお兄さん♪

子供の笑顔を第一に考えて、同じ子育て世代の立場からみなさんを応援します。

*

「ZEH」導入時に気になる「補助金」の考え方

   

皆さんこんにちは!清水です。

今回は、皆さんが気になる「補助金」の考え方についてお話しします。

 

国が法律を施行して、急速に波及したい案件を達成する時に提示するものが「補助金」です。

この「補助金」だけを当てにして、顧客にその事柄を伝承しても伝わりにくいものです。「補助金」とは、真剣に省庁が一般化、標準化したい内容の事柄だと捉える事が肝要です。ちまたのコンサルは、「補助金でまかなえます。」と、本来の目的を逸脱した、モノを売るためだけに「補助金」を悪用しているのです。本来必要なツールなら補助金がなくても導入するはずです。そのツールがない事で、作業がはかどらないわけですから。それを逆手にとって、「顧客に必要のない商品を、補助金ありきで販売する」ことは、いかがなものでしょうか。購入後に「さらに補助金もありますよ。」お伝えする事が正式な論法でしょう。

 

似たケースが、「再生可能エネルギー固定買い取り制度=FIT」です。

発電した電力を「高額な価格」(国民負担の補助金)で買い取ります。という、民主党政権下で施行された制度不備が「買い取り制御エリア」のような、電気を買い取る義務者は電力会社か国かという責任逃れの議論が発生しました。 制度が開始された2011年の42円という高額買い取り価格は、後に電力会社の経営さえ脅かしました。2017年は、産業用21円(税別)と、住宅用28円、30円(税込)となり、2019年には、産業用17円くらい(税別)、住宅用26円、24円(税込)で終了を迎える可能性もあります。それは、国の政策目標に一定の目途がたったからです。

その詳細についてはまた次回のブログにてお伝えします。

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

【BELSプレート(再)】エコワークス・ゼロエネルギー住宅(日本ERI)_01
新しい基準で一歩進んだ省エネ性能が求められる時代への突入
HOYE_2016_logo
ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー優秀賞を受賞いたしました!
energy
ビルダーにとって”出来ていて当たり前”なこと
02
住宅についてしっかり情報収集~5つの方法とその特徴~
img
私達にはあり得ない『お金を掛けて素晴らしい家に!でも家族でのいい思い出は一つもない!!』
mikan
ZEH登録ビルダーの価値ってどんなこと?
家にまつわるコトバ
家の工法を決める
gatag-00011129
資金計画②(お金の知識編)
01
家族でたっぷり話し合いお互いの思いを確認しよう!
グリッド・パリティ
電気や電気料金の考え方について