お客様クローズアップ

目指したのは、ほかにはない自分たちらしい家。【伊豆市M邸】
タイル張りのテラスは家族の憩いの場。「タイルだから手入れもラク!」と奥様。
お家のところどころに散りばめられる、オシャレポイント。
キッチンカウンターの黄緑色が、LDKのいいアクセントになっている。

Mさん一家はご主人、奥様、3歳になる娘さんの3人暮らし。一年前に、緑豊かな高台に新居を構えた。 三角屋根をいただくアーリーアメリカン調の外壁は、2階があかね色、1階が白の2トーンカラー。 家に入れば、黒を効かせたモダンなリビングと、黄緑色でクロス貼りされたポップなキッチンカウンターが共存するLDKが広がっている。 さらに、リビングの続きにはご主人たっての希望だというDJルームも。「せっかく家を建てるなら、自分たちらしい家にしたいと思ったんです。 だから、自分たちが『好き』『良い』と思えるものを詰め込みました。その結果がこの家です。」とご夫妻。 その言葉と笑顔からは、わが家にとことん満足していることが伝わってくる。

週末になるとご主人はDJルームへ。音はLDKのスピーカーからも聞こえるようになっている。
 
黄緑色のキッチンカウンターの裏には、赤いパネルのシステムキッチンが。こちらも奥様の希望だ。
ダイニングキッチンのポップな印象とはうって変わって、リビングはモダンな雰囲気。
 
手前の4本の柱は構造材。敢えて見せることで、リビングとダイニングを視覚的に仕切っている。
床と壁の色を白でまとめているから、黄緑、黒、茶と異なる色を使っていても統一感がある。

Mさんご夫妻が目指した”自分たちらしさ”は、2階にも存分に発揮されている。 その好例が2階の和室だ。表わし梁に黒・紫・紺の3色カラー畳、洋柄のカーテンという組み合わせが。オリジナリティ溢れるミックススタイルを実現している。 洗濯ものを干すために設けられた通称「洗濯室」もM邸ならでは。「洗濯物をここでまとめてハンガーにかけて、それからバルコニーで干しています。 乾燥機を設置しているので室内干しもできて便利です。」と奥様は言う。

2階の子供部屋。家族構成の変化に対応できるよう、2部屋に区切るための仕切りがある。
 
2階にあるご主人の私室。アーチ窓をステージにして、娘さんが歌や踊りを披露してくれることもあるそう。
窓を6つ設けた階段室は、日中は常に光が差し込んでいて明るい。
 
2階の和室。和柄の座布団カバーは、部屋のイメージに合わせて奥様が手作りしたもの。
広々とした玄関もご夫妻のお気に入り。シュークローゼットの収納力も抜群。
 
シャンデリアは奥様がインターネットで購入。玄関の雰囲気とよく合っている。
2階の子供部屋のロフトには娘さん用の遊具を置いている。まるでプレイルームのよう。

希望通りの我が家を手に入れたMさんご夫妻。お二人に家づくり成功の秘訣を尋ねると「設計・施工を手がけたホームアシストの代表取締役・清水康行さんのおかげです。」と答えてくれた。 奥様いわく「普通の家にはしたくなかったので、突拍子もない要望をたくさんしたと思います。でもそのたびに清水さんは『そうきます!?じゃあ、やってみましょうか!』と応じてくれたんです。 そのうえで、プロならではの提案をしてくれました。」ご主人も、「僕も妻も何かあるたびに清水さんに電話しては相談にのってもらいました。携帯電話の短縮ダイヤルに清水さんの携帯番号を登録していたほどです(笑)。 でも、清水さんは常にきちんと対応してくれました。」と言葉を添える。そして、二人は口を揃えて言う。 「ホームアシストにお願いしていなかったらこの家はできませんでした。」と。強い信頼関係があったからこそ、納得していただける家づくりができたのだと感じます。


PAGE TOP

  • facebook
  • Twitter
  • YouTube
【営業時間】月-日(9:00-17:00)
【休業日】年中無休
株式会社 ホームアシスト
〒417 - 0056 静岡県富士市日乃出町117-3
「Mama.e(ママヘ)サイト」
お問い合せ・資料請求
営業エリア/静岡県
富士市、富士宮市、三島市、沼津市、静岡市などを中心に静岡県内中部・東部に対応しております。
西は藤枝市、東部は御殿場市西部まで。
Copyright © homeassist Co.,Ltd. All rights reserved.【掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等を禁じます。】